FC2ブログ

すすきのメンズエステ「てこきん」スタッフのブログ

すすきのメンズエステ「てこきん」のスタッフが日々思うことを乱筆いたします

風俗に何を求めているのかわからねーっていう話

どーもノブチャンチンですよー


風俗には様々なジャンルがありますよね
・ソープ
・ヘルス
・メンズエステ
・オナクラ
ざっくり分けるとこんな感じ


その中でもまだ色々と分けることができます
人妻店とか激安店とか


色んな形態がありますが、
とにかくポっと出ては消えるの繰り返し
なかなか続けるのって難しい業界ですよ


飲食店とかもそうだと思うんですが、
長く続けるのにはリピーターが大事


リピーターを作るには、
色んな意味で満足させることが必要
どこに満足するかは人それぞれだと思います
女の子の質だったり、
サービスだったり、
料金だったり…


私はですね、
その料金についてちょっと疑問を持っているわけですよ


客にとって一番イイのは
安い!
可愛い!
サービス良い!
こんなのは当たり前


でも実際これは難しいのよ


料金を安くしたら
女の子のお給料もそれなりになっちゃう
そしたら稼げなくて辞めちゃう


それなりの料金にして
お給料も高く設定しても
テキトーなサービスをさせていたら
お客様は来ない


まぁ色々ありますよ


私もヘビーな風俗ユーザーなんですけど、
なんか客の質も下がってきているような気もします


要は安けりゃイイって思ってる人が増えてきているってこと


だから店も料金を安くしてテキトーなサービスをさせてる


今じゃマットが無いというのをウリにして求人を出してるソープもあるくらい


ソープはマットが醍醐味じゃないですか!
なんか風情もへったくれも無いですよね


あとね、
全員というわけではないんだけど、
安さだけを求めてくる人に限って手クセが悪い
これはね、圧倒的


ウチも以前に30分コースっていう、
短くて安いコースをやってたことあります


まぁそこそこ入っていたんですけどやめました
なんでかーっていうと、
とにかく手クセの悪い客が多かったこと
女の子が手を抜いたサービスをするようになった
それが他のコースでも出ちゃう
悪循環です


客の質が下がれば女の子の質も下がる


せっかくキレイに遊んでくれる人も、
それを体感してリピーターになるはずがありません


安さを求めるならそれなりの店に行ってくださいっていうこと


キレイに遊んでくれる人ばかりになれば
女の子も頑張ってくれる
お客様は喜ぶ
リピーターが増えて女の子も喜ぶ
サービスめんどくさいなーって子は結局稼げずに別の店に行く
良い女の子だけが残る
お客様は喜ぶ


っていうのが理想ですよね


求人サイトを見ているとよくわかりますよ
安い料金の店に限って
他の店は覚えることが多くて面倒でしょ?
ウチはサービスも口頭だけだから簡単だよー
覚えることも全然ないよー
他の店ではサービスでうるさく言われるでしょ?
ウチはそんなことないよー
だからウチにおいでー
って、他の店と比べてうんぬんで楽だよーってやたら謳う


なぜサービスをしっかり教えるのか、
それはもちろんお客様のため、
そして女の子のためでもあるんです


そういうのをしっかりしてない店は
遊びに行ったとしてもリピートはしないと思います


そしてそういう店は総じて部屋が汚い
掃除もろくにしないんでしょう
そういうのがどういう意味があるってのがわからないんでしょうね


悲しいかな


昔のすすきのは…って言ったらオジサンみたいだからやめとこ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2018/10/15(月) 13:25:16|
  2. お店のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<別に褒めてほしいわけではないんだけどさぁ…っていう話 | ホーム | 出戻りってありがたいことだよっていう話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tekokin2730.blog.fc2.com/tb.php/31-93dbc6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

札幌メンズエステてこきん

Author:札幌メンズエステてこきん
てこきん下っ端スタッフ筆頭ノブチャンチンです!
女の子とのやりとり、お客様とのやりとり、お店について思ったこと、
その他もろもろ、
とにかく思ったことを書き綴っていきたいと思います!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お店のこと (9)
女の子のこと (21)
お客様のこと (5)
自分のこと (12)
未分類 (9)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR